忍者ブログ

私、無印不良品。

品行方正・優等生にはなれないけれど、結構いい味だしてます。 本音で語る女心はくせになる・・・かも?

June 26,2017

● [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

↑   by at 17:40

April 18,2007

● 女に生まれてきたからには・・・

キレイを諦めてはいけません。

若い時にはそんな事を思うまでもなく、いち早く流行を取り入れたりしてお洒落するのが当然で
雑誌で人気のモデルなんかの髪型やら、着こなしやら、化粧の仕方なんかを日夜研究したものです。
ムダ毛のお手入れはもちろんの事、口紅だって新色が出れば必ず買ったし、マニキュアだってペティキュアだって、禿げてもないのに次の日に着るお洋服に合わせた色に塗り替えたり。
1日のうち何度鏡の前に立ち、自分チェックをしたものか・・・。


ところがどっこい、結婚して子供を産んで、女も年を重ねてしまうと・・・・


髪型なんてもう何年も同じ。
お洋服は崩れまくった体型をなるべく隠してくれるもの。
口紅なんて試供品でもらったものやら、いつ買ったのかさえ分からないものでもあれば十分。
マニキュアはおろかペティキュアを塗る事なんて事滅多にないし、塗ったら塗ったで下手すりゃ禿げてもそのまんま。
鏡を1度も見ない日だってあるかもしれない。
挙句の果てに朝からワイドショー見て井戸端会議のネタ拾いして、昼にはメロドラマ見ながら昼寝して
体型なんて崩れっぱなし・・・。
口を開けば「どうせ私みたいなオバサンなんて・・・」で言い訳完了。


な~んて事になりかねない。
どう?
ちょっとドキッとしなかった???
駄目よ、駄目!
そんなの絶対駄目だから!
女に生まれてきたからには『キレイ』を諦めちゃ~いけません!


「どうせ私なんて・・・」
「もうオバサンなんだから・・・」
「どうせ私みたいなオバサンなんて誰も見てないから・・・」


金輪際、そんな台詞で言い訳するのはやめましょう!

いくつになっても『女』を捨ててはいけません。
『キレイ』でいる事は女だけに許された特権ですもの。


そりゃあ勿論、どんなに逆立ちしたって若い時には敵いませんよ。
人間ですもの、年を重ねていく毎にシワにもなれば弛みもします。
高いエステに通ったり、どこぞの監督婦人のようにコラーゲンを注入・・・なんて事まで
する必要はないけれど、美しくいる努力を忘れちゃいけません。

何も女は若けりゃいいってもんじゃない。
年相応の『キレイ』は必ずあるんだし、年を重ねて初めて出せる『キレイ』もあります。

上辺だけの『キレイ』なら若さや化粧で誤魔化す事は出来ますが、内から湧き出る『キレイ』というのは
そう簡単に出せるものではないんです。

と・・・・思います。


なので・・・
もう決して若いとは言えなくなった今日この頃は、その辺の『キレイ』を目指してみようと思うのです。

さっきのような台詞は決して口にせず、自分磨きに専念しなきゃ。
外見磨きもさることながら・・・女としての内面磨きにそろそろ本腰入れないとマジでただのオバサンに
なっちゃいそうで、薄ら寒くなる今日この頃・・・。


目指すは憧れの黒木瞳!
(・・・ってここはそれぞれ憧れの人がいるでしょうけど、私は黒木瞳なんですっ!)


ほど遠いな・・・・。

ほど遠いけど・・・・・
いくつになっても『可愛い女』になってやるぅ!

PR

日記

↑   by うずまきなると at 01:54 | comments(0) | trackbacks(0)

Comments

Comment Form

※入力されたメールアドレスは公開されません。

tool : 
 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Trackbacks

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
うずまきなると
性別:
女性
自己紹介:


narutodayo@gmail.com

最新記事

リンク

RSS

バーコード

忍者ブログ | [PR]


Powered by 忍者ブログ
Template Designed by miu_uim