忍者ブログ

私、無印不良品。

品行方正・優等生にはなれないけれど、結構いい味だしてます。 本音で語る女心はくせになる・・・かも?

July 24,2017

● [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

↑   by at 15:51

May 26,2007

● 人の振り見て、我が振り直そう。

このところ、更新もせずに何をしていたかというと・・・

昨日ちょこっと書きましたけど、ちょっとしたゴタゴタに巻き込まれておりました^^;



その中でちょっと考えさせられた事があります。
というのも・・・

ゴタゴタの原因となっている1人の女性。
こいつね・・・呆れるくらいに学習能力ってものがない。
いやマジで・・・ありえないくらい全くない。


まず何が問題かというと・・・


・言っていい事、悪い事
・その場にふさわしい言葉かそうじゃないか
・言っていい場所と相手
・それを言う事で相手がどう思うか
・それをする事でどういう結果になるか


そういった事がまるで、まったく、全然、ちっとも分からない。

いえね、悪気があるわけじゃないんです。
基本的には悪い人間なわけじゃない。
意地悪なわけでも、特に性格が悪いわけでもない。

だけどね、それだけに始末が悪い。
だって・・・悪気がないだけに責める事も出来ない事ってあるでしょう?

大人ですから・・・少々の事は悪気がなければ許さざるを得ない。


だがしかし!


それが度重なるとどうでしょう?
最初のうちは悪気があるわけじゃないんだからで許せても
最後は悪気がなければいいってもんじゃないって感じになってくる。


でね、一応友人として彼女に助言した事もあるにはあるの。

「もう少し言葉を選んだ方がいい」
「自分が言われたり、されたりしたらどう?」
「相手の気持ちや立場になって考えないと」

その都度凹んで

「そんなつもりはなかったけれど、言われてみれば確かにそうだし、気をつける」


って泣きそうな顔で言うんです。
なのでこっちも

「分かってくれればいいんだけどね」

って事になる。




だがしか~~~~~~~~~しっ!




PR

つづきはこちら

日記

↑   by うずまきなると at 00:02 | comments(2) | trackbacks(0)

May 25,2007

● たまにはな( ̄ー ̄)

日頃より会話らしい会話もなく、はっきり言って必要伝達事項を伝えるホワイトボード
なんぞがあれば十分事足りる夫婦関係。

娘が学校で使う連絡帳がなくなったというので購入しようと文具店に行き、自分と亭主の間にも
一冊購入してみようかとかなり真剣に考えた事がある。

だって・・・
話したくないんだもの。
話しかけられたくないんだもの。

だってだって・・・・
嫌いなんだもん・・・。



な~~~んていう私達夫婦が、ありえない程の勢いで手を結ぶ瞬間というのがある。
一度手を結ぼうものなら、それはもう見事なまでの連携プレー。

さて、それは一体どんな時?

つづきはこちら

日記

↑   by うずまきなると at 00:21 | comments(2) | trackbacks(0)

May 11,2007

● お試し期間があればいいのに・・・

何に?


結婚に。



とりあえずのお試し期間。
必要だと思うんですけど・・・。


だって、恋愛なんてある意味勘違いみたいなところがあると思う。
例えばドキドキワクワクしているラブラブ恋愛期間中に、果たしてどれだけ相手の真の部分が
見えるというのだ。

基本的に相手に惚れているわけだから、惚れた欲目で大抵の事は良く思えたり
多少の事は許せちゃったりするものだろう。
そんな時期に、そこから何十年もの間に起きてくるであろう事を冷静に想像ないし
判断しろというのがそもそも無理な話だ。
1つ屋根の下で生活を共にして、喧嘩したりして相手を嫌だと思った時にも一緒に暮らして
初めて判る事もある。

なので・・・必要と思われるのがお試し期間。

試して駄目ならクーリングオフも出来るような、お試し期間が年々高まりつつある
離婚率低下に一役買うのではないかと思う今日この頃・・・
皆様いかがお過ごしでしょうか・・・。



そんな便利なお試し期間があったとしても全部が判るわけではない。
ならばお試し無しならその後の自分の人生を相手に託していいものかなんて
判るわけがないではないか。

中には恋愛期間中の勘違い度が怖ろしく激しい人だっている。

私の知り合いにも役1名。
とんでもない勘違い女の夢見る夢子ちゃんがいた。



はてさてどんな夢子ちゃんでしょうか・・・

日記

↑   by うずまきなると at 11:28 | comments(2) | trackbacks(0)

May 07,2007

● そこんとこどうなの???

最近・・・っていうか、ずっと前から思ってる事があるんですけどいいかしら。

テレビで離婚問題とかっていうのを取り上げてる番組って少なくないけど
そういう中で必ずと言っていいほど出てくる台詞に


『誰に食べさせてもらってると思ってるんだ』


っていうのがありますが、それ・・・・



ど~なのよっ!


確かに毎日お外で働いているのは男の方かもしれません。
だがしかしっ!
まるで専業主婦は家の中で3食昼寝付きのぐ~たら生活で何のストレスもないだろう的な
その発言をアホみたいに繰り返すのはやめにしてもらいたい。

家にいる専業主婦の仕事がどれだけのものか、やってみてから言ってくれ。

掃除、洗濯、家事、育児・・・
24時間、年中無休のハードワークでストレスが溜まらないとでも思っているのか!

大体ね、同じ仕事をするにもだ、空身で仕事が出来るって事がどれだけ幸せな事か分かってない。
たかが掃除、洗濯って思うだろうさ。
確かに自分ひとりでやる分にはほんの少しの時間で終わる仕事だよ。
でもね・・・・

掃除しはじめた途端に子供がぐずる。
掃除機をかける手を止めて、子供をあやし、やれやれ機嫌が直ったかと掃除に戻れば又泣いて・・・
泣き声やぐずり声を聞きながらどうにかこうにか掃除を終わらせ、お洗濯。
この時とて同様。

勿論手の掛かる日ばかりあるわけじゃないけれど、本来ならたった数分で終わる仕事を
中断しながら倍以上の時間をかけなきゃ終わらせられないストレスがどれだけのものか。

それでも子供の笑顔や成長していく様を見れば心も和み、また頑張ろうって気にはなるけど
たまには子供抜きでお出かけしたい時だってあります。

男なら
『行ってきます』
の一言で済むけれど、女だったらそうはいかない。

ごくごくたま~~~~に、女友達と食事に行ったり、買い物に行ったりする時だって
ど~~~~~~~~~して
『すみませんけど・・・』
『悪いんだけど・・・』
そんな言葉を付け加えて、亭主の許しを請わねばならない?

隣の亭主と浮気して出来た子供の面倒見ろって言うならへりくだる必要もあるだろう。
だがその子は間違いなく二人の間に出来た子なのに
ど~~~~~~してそんな風にお願いしなくちゃいけないわけよ!

挙句の果てに誰のおかげで????



じょ~~~だんじゃないっつうの!


それじゃあ言わせてもらいますけど、専業主婦がやってる事を全部ハウスキーパーにお願いしたら
一体いくら取られると思っているんだ!
勿論他人がやるわけじゃないから大幅に家族割りをしたとしても、かなりの金額になるって事に
いい加減気付け!

確かに、外に出て働いてお給料をもらってくるのは男です。
でも、そうやって影で支える女がいるから出来る事でもあるんじゃないの???

そこんところはお互い様なところであっても、『誰のお陰で』って威張るところじゃないと
思うのは・・・・


私だけっ!?


ど~~~~~なのよっ!?





日記

↑   by うずまきなると at 13:37 | comments(2) | trackbacks(0)

May 04,2007

● 月夜の晩に・・・

なんとなく心がざわめく事ってない?

満月だったりしようものなら、そりゃもう・・・。


や、別に狼女ってわけじゃないんですけどね・・・。
なんとなくほら・・・ちょっとこう・・・・

吠えたくなる・・・みたいな?



やっぱ狼女の話かよって思った?
思ったでしょ。
でも違うんだな。

だって・・・
月の引力っていうのは地球に様々な影響を与えているわけで
例えば潮の満ち引きだったり、様々な生物の産卵、誕生・・・。
海がめの産卵も、サンゴが産卵することでサンゴ礁の海中にまるで雪が降っているかのような
幻想的な光景が見られるのも満月の夜。

月の引力の不思議な力は私たち人間にだって多大な影響を及ぼしてるわけですよ。
昔何かの本で読んだけど、犯罪の発生件数は満月を前後して増加するらしい。
赤ちゃんの誕生もそう。
要するに・・・満月の夜っていうのは人間もちょっぴり変化したりするのかもしれない。



そして私も、決して例外ではないような気がするわけです。


なんていうか・・・
内なる力に目覚めそうになるっていうか・・・
自分が自分でなくなるような感覚っていうか・・・・。

とにかくね・・・満月じゃなくても、月の綺麗な夜には、なんとなくその光に見入ってしまう私がいます。


狼女。
いいかもしんない。
月に向かって遠吠えをして、そのまま野山を駈け回ってみたい気がしないでもない。

ミステリアスでドラマティックでファンタスティックな月夜が好きだ。



日記

↑   by うずまきなると at 00:26 | comments(0) | trackbacks(0)

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

プロフィール

HN:
うずまきなると
性別:
女性
自己紹介:


narutodayo@gmail.com

最新記事

リンク

RSS

バーコード

忍者ブログ | [PR]


Powered by 忍者ブログ
Template Designed by miu_uim