忍者ブログ

私、無印不良品。

品行方正・優等生にはなれないけれど、結構いい味だしてます。 本音で語る女心はくせになる・・・かも?

February 20,2017

● [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

↑   by at 03:49

May 01,2007

● 今の自分となりたい自分

どんな自分になりたいか。


華と色気と潔さのある女性。



華。
例えば・・・その人がいるだけで、その場が華やぐ人っているでしょう?
そんな人。


色気。
これは、お色気って意味じゃない。
誰かに媚びたり、惑わせたりする為のものじゃなく、女としてキレイでいる事を怠らず
凛とした美しさを持つ事。


潔さ。
自分の心にも、自分の人生に起こるあらゆる事に対しても、常に潔くありたい。



そんな風に思います。
その3つを抑えた上で、あらゆる事を



受け止めて、受け入れて、受け流す事の出来る人。



そんな人になりたい。
と思います。



自分の中の物差しで物事を計るのではなく・・・
相手の立場や気持ちや想い
そういうものをちゃんと見る目を持ちたいです。



その上で、相手の思いや起こった事を受け止めて
例えそれが自分の思いと違うものであったとしても、ただはね付ける事はせず・・・
相手の立場や気持ちや想いを受け入れる事もしてみた上で
そのもの自体を傷付ける事なく受け流す・・・。


今の私はなりたい自分には程遠いけど
いきつく先はそんな自分でありたいと思うわけです。



なれるのか?

わからんな。


でも、なれたらいいと思うので、頑張ってみようと思ったりする。


ふふふのふ。



PR

日記

↑   by うずまきなると at 00:24 | comments(0) | trackbacks(0)

April 30,2007

● やなんだもん。

そろそろ人生の折り返し地点に近付きつつある今日この頃・・・
この先の人生をどう生きるべきか、なんて柄にもない事考えてます。

だって・・・
このまま・・・何もないまま年だけ取っていくなんて悲しすぎるじゃないですか。

結婚して、子育てして・・・
子供が成長して、やがては独り立ちして親元から離れていく・・・
後に残った私は・・・?
私には何が残るの・・・?

夫には仕事がある。
私には?

残念ながら、専業主婦だけしてきた今の私には生きがいと言えるような仕事があるわけじゃない。
子育て中心の生活をしてきただけに、自分の為に費やす時間などほとんどなかった。
ゆえに、これといって打ち込めるような趣味があるわけでもない。

となると・・・・

日がな一日TVのワイドショーなんぞを見ながら昼寝して
たまに女友達とランチに出かけるくらいが関の山で・・・
あとはせいぜい亭主の悪口なんぞで憂さ晴らしして、口癖なのは
「どうせ私みたいなオバサンなんか」


じょ・・・冗談じゃない!
そんな自分を想像するだけでもぞっとする!
嫌だ!
絶対に嫌っ!
そんな事だけには絶対になりたくないっ!

勿論今更、格好いいキャリアウーマンになれるなんて思っちゃいない。
流石にそこまで図々しくはなれないし、現実だってそこそこ見えてはいますから
今の自分に出来る事なんてたかが知れてるのも判っています。

でもだからって、このままおめおめ醜いオバサン化していくのだけは我慢ならない!


そんな事を思うようになったのはそろそろ子育てが楽になってきた数年前から。
そこからが、ある意味私にとって自分自身の限界や現実との戦いの始まりだった。

だって・・・

つづきはこちら

日記

↑   by うずまきなると at 01:21 | comments(0) | trackbacks(0)

April 27,2007

● 切なさ、辛さも恋のうち

先日より、どうも恋の話に花が咲いておりますが・・・
掘り下げれば掘り下げるほど、奥の深さを痛感するのが恋ってものです。

どんな恋でもそうですが、最初はいいのよ最初は。
ただ単にドキドキ・ワクワクしてればいいから。
相手の姿を見るだけで何だか幸せな気持ちになれたり
話しかけられたり、微笑みかけられたりしようものなら天にも昇る有頂天。
もういつ死んだって悔いはないぜ、くらいの勢いですが・・・・

人間の欲望というのはとどまるところを知りませんから・・・
だんだんそれじゃあ満足出来なくなってくるから始末が悪い。

一番最初は姿を見られるだけでよかったものが、少々お近づきになりまして挨拶を交わせるように
なりますと、今度は会話が欲しくなる。
会話が出来れば、今度はちょっと触れたくなったりするもので
ふと気が付いたら相手への想いで心の中が決壊寸前のダム状態・・・。


ね・・・思い当たるふしあるでしょう?
恋ってそういうものなんです。

やれやれですな・・・。



で、それが独身時代なら、告白の末結ばれるにせよ、木っ端微塵に玉砕しようが
さして問題ありませんけど、既婚となるとそうもいかない。
それでもまだ片思いならいいんです。
自分ひとりの心の中で妄想特急爆走させればいいだけですから。
問題なのは相手も自分に想いがあるのが分かったケース。

本来ならば二人っきりの甘い時間を満喫したいところでも、家庭があるとそうもいかない。
亭主の事はどうでもいいけど、可愛い我が子を泣かせるわけにはいかないですもの。
自分の想いを抑えよう、これ以上深入りしてはいけないわ・・・
なんて必死になってみたりもします。

だがしかし!
そこで流れてくるのが郷ひろみ君の懐かしのヒットソング。

逢えない時間が愛育てるのさ、目をつぶれば君がいる・・・

って例のあれです。


そうなんです。
そうするつもりがあろうがなかろうが、育っちゃうから困ったものです。

人間そうそう強いもんでもないですからね、やっぱり時には欲望に負けちゃう時があったとしても
仕方がないと思うんですけどいかがでしょうか。

毎度申し上げておりますように、決して道徳的でも正しい事でもございません。
なので、正当化するつもりも、お勧めするつもりもない事だけは最初にお断りしておきますが
実際問題、そこまできたらもう後戻りはしないほうがいいかもなんて思わなくもない今日この頃。

だって・・・

つづきはこちら

日記

↑   by うずまきなると at 17:43 | comments(3) | trackbacks(0)

April 24,2007

● スピリチュアル・ブームですが・・・

昨今のスピリチュアル・ブームの火付け役となっているのは言わずと知れた

江原啓之

その人だろう。
そして、彼に伴うものとして

美輪明宏
オーラの泉


なんてものがある。
最近はそれに加えて青森の陸奥の神様こと

木村藤子

なんていう方も登場している。

実際ね、この人達は凄いと思うの。
きっと本当に見えたり、感じたり、聞こえちゃったりしてるんだろうと納得せざるを得ないもの。
どんな風にそうなってるのかは分からないけど・・・。

で・・・こういうものがブームになると・・・っていうか、どんなものでもブームになれば必ずそれに
乗っかって、ご利益に預かろうなんていうのが出てきちゃうのが世の常ってもので・・・。

やたらめったら胡散臭い、似非占い師みたいなのがあちらこちらでもっともらしい事を言い
心に悩みを抱えた人は、あっという間に暗示にかかってその気になったりしちゃうんです。
最終的には石を買えだの、お守りを買えだの・・・。
いい加減にしなさいよって感じがしないでもない今日この頃・・・。


実際ね、私も好きです。
占い。
面白いもの。
どんな事を言われるんだか、ワクワクドキドキしちゃったりして♪
でも、だからって言われた事を鵜呑みにして、自分の人生を決めようとは思わない。

っていうかね、基本的に自分に都合のいい事しか信じなかったりするんだも~ん( ̄▽ ̄)
だって、だってぇ・・・
占いって昔から当たるもハッケ当たらぬもハッケとかって言うじゃなぁ~~い?
だからいいの。
自分に都合のいい事言われた時には

「うわ~、当たってる~!」

なんてその気になって大騒ぎするけど、あんまり好ましくない事言われた時には

「あんまり当たらないみたい、つうか全然当たらないかも~」

なんて平気で言ってのけたりしちゃう( ̄ー ̄)

それじゃ占う意味がないじゃん・・・ってよく言われますけど・・・
それはそれでいいの。
基本的に占いで自分の人生決める気ないし、迷った時の参考程度にしか考えてないんだもん。
まぁ・・・確かにたまにはドキッとするような事言われたり、どっかで見てたんじゃない?って
聞きたくなっちゃうような事を言われたりする事もあったりで、
そんな時には、この人は本物かしら・・・ってちょっと思っちゃったりもするけどね^^;

まぁ・・・なんにしても、あんまり自分の人生を他人任せにするような事はしないほうが
いいような気がしないでもないけど、いかがでしょうか・・・。


ちなみに最近見ていただいた占いで、言われた事がありまする。
これね、かなり凄いよ( ̄ー ̄)
何て言われたか知りたい?

え~~~~、知りたいのぉ~~~~?





知りたかったらこちらへどうぞ♪

日記

↑   by うずまきなると at 01:39 | comments(2) | trackbacks(0)

April 23,2007

● 既婚者の恋について

賛否両論色々あると思います。

私?
肯定派。
肯定派ですともっ( ̄ー ̄)


だって・・・
結婚したからって女じゃなくなったわけじゃないもの。
いい男を見れば『いい男だ』って素直に思うし、タイプだったりすれば心がときめいてしまったりもする。
まぁ、だからって流石にいきなり押し倒そうなんて事は思わないけど・・・^^;

なんで?
駄目?
女だから?

いいじゃん。
女だって人間だもの、男とどこが違うわけ???


つうかね・・・

こんな事は世の男性、しかも亭主族の前で大きな声では言えないけれど・・・
私が男だったら間違いなくするね。
何をって、浮気( ̄ー ̄)

だって楽しいじゃん。

考えても御覧なさいよ。
いくら結婚前は惚れた女で、彼女の為なら例え火の中、水の中だったとしてもだ
毎日一緒に暮らしていれば、いいとこばっかり見るわけじゃない。
結婚前にデートしてた時には決して見ることのなかっただらしのない寝顔を見る事もあれば
起きぬけの寝癖だらけのボサボサ頭や、寝巻き代わりのジャージ姿だって当然ながら見る事になる。
遅く帰れば文句の1つも言われたり、せっかくの休みに好きな事でもしようと思えば
家族サービスしろって言われる。
そうなってくれば百年の恋も冷めかかったって無理もない。

そうなった時にだね、若くてキレイで自分好みの女の子にニッコリ微笑まれて御覧なさいよ。
ちょっとそっちにちょっかい出したくなっちゃうのが男心・・・いや、人情ってもんなんじゃないの?


で。
それは女も同じなわけよ。

結婚前にはあ~~~んなに髪型1つにも気を遣ったり、洋服だって格好よく着こなしていたはずなのに
いつの間にか髪型云々言う前に肝心の髪がないですよ的な事になってたり
腰履きとかって格好つけてもお腹が邪魔してパンツがそこまでしか上がらないんでしょ的な事になってる
オヤジを毎日見てたりすれば
『私の人生、こんなはずじゃなかったのに・・・』
って溜息のひとつもつきたくなるのはあったり前ってもんでしょう?
ましてやそんな男のくせに、自分の事は女扱いしないときてる。
ムカつくったらありゃしない。

そんなところにちょっとタイプの若い子だとか、パリッとスーツを着こなした、いかにも頭のきれそうな
上司なんかにニッコリされて御覧なさいよ。
そりゃときめくなって言う方が無理ってもんだ。

誰かを好きになったり、心ときめいたりする時に、男も女も関係ないんじゃないでしょうか。

つづきはこちら

日記

↑   by うずまきなると at 00:49 | comments(2) | trackbacks(0)

カレンダー

01 2017/02 03
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

プロフィール

HN:
うずまきなると
性別:
女性
自己紹介:


narutodayo@gmail.com

最新記事

リンク

RSS

バーコード

忍者ブログ | [PR]


Powered by 忍者ブログ
Template Designed by miu_uim